Skip to main content

 

1年間のサブスクリプションを注文したが、途中でライセンスが失効した場合

 

OutSystems

1年間のサブスクリプションを注文したが、途中でライセンスが失効した場合

OutSystemsは、サブスクリプションの注文を受けた時点で一時ライセンスを発行します。このライセンスは一時的なものであり、支払い条件に一致する期間が設定されています。

お支払いを確認後、OutSystemsは完全な契約期間でライセンスを再発行します。この後、ユーザーは環境にライセンスファイルをインストールする必要があります。