Skip to main content

パフォーマンス

OutSystems

大量のトランザクションを伴うアプリケーションの構築

OutSystemsでは、ユーザー負荷が非常に大きい場合にも対応可能なアプリを構築できます。通信、保険、医療などの業界の企業は、非常に負荷のかかるアプリケーションをOutSystemsを使用して作成しています。実際のところ、OutSystemsの最初のお客様は通信会社でした。そのため、トランザクションのパフォーマンスは当初から優先事項となっていました。

OutSystemsでは、これを実現するために標準Webアプリケーションのサーバースタックを拡張します。これにより、チームは以下のような従来のスケール戦略を実施できます。

  • 水平スケール

  • 負荷分散

  • 垂直スケール

  • データベースクラスタリング

  • CDN(コンテンツ配信ネットワーク)

  • リバースプロキシ

ScalabilityDiagram.PNG

さらにOutSystemsは、アプリケーションのソースコードを最適化します。最適化には以下のものが含まれます。

  • ページサイズの最適化

  • 重複したAjaxリクエストの防止

  • Ajaxを使用した部分的な画面描画

  • アプリケーション内で使用されているデータのみを取得してデータベース負荷を低減

  • データベース-メモリ間の優れたアルゴリズムにより、データセットのメモリへの読み込みは最終手段としてのみ実施

  • データベース接続プーリング