Skip to main content

連携

OutSystems

クラウドサービスに利用できるコネクタ一覧

OutSystems Forgeには、Facebook、Twitter、Zendesk、Twilioといった一般的なクラウドサービスに接続するためのコネクタが数多くあります。こうしたコネクタの一部にはサンプルアプリが付属しており、試用が可能です。OutSystemsのビジュアルエディタは、Forgeと連携しているため、簡単にコネクタをダウンロードしてカスタマイズを開始することができます。

こうしたコンポーネントの多くは、一般的なこれらのクラウドサービスによって提供されたSOAP WebサービスやREST APIを利用してOutSystemsで構築されたものです。一部のコンポーネントでは、拡張コード(Cordovaプラグイン、基礎となるフレームワークのライブラリとSDKを使用したバックエンドコードなど)も使用されています。これらのコンポーネントを使用することで、すぐに開発を開始できます。

ただし、独自のコンポーネントを作成することも可能です。実際、組織が独自のコンポーネントの作成や共有を行うことは非常に一般的です。

以下の一覧は、入手可能なコンポーネントの例です。Forgeには、コンポーネントやコネクタが毎週追加されています。

ソーシャルメディア

クラウドサービス

クラウドストレージ