Skip to main content

OutSystemsのデプロイ

OutSystems

OutSystemsのハイブリッドデプロイ

OutSystemsでは、デプロイの組み合わせが可能で、パブリック、プライベート、オンプレミス環境でそれぞれのメリットを得られます。このハイブリッドモードは一般的に、パブリッククラウド(OutSystemsまたはサードパーティ)で構築および検証し、その後プライベートクラウドまたはオンプレミス環境にデプロイしたいお客様向けです。これにより、アプリケーションの機能要件に基づいて、それぞれ独自のメリットを得ることができます。

hybrid.png

プラットフォームのインストール要件およびプロセスの詳細については、OutSystemsのインストール方法をご覧ください。