Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

Web Screen

エンドユーザーがインタラクションを行うユーザーインターフェイス。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Public [Yes]に設定すると、他のモジュールが依存関係として要素を追加できるようになります。 Yes No
Title ブラウザのタイトルバーに表示されるTextリテラルまたは式。 このプロパティが空の場合、タイトルバーには要素名が表示されます。
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 Yes このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
Advanced
HTTP Security HTTPリクエストに必要なセキュリティレベル。Service CenterまたはLifeTimeのアプリケーションのセキュリティ設定で上書きできます。 Yes 使用可能な値は、「」(空)、None、SSL/TLS、 SSL/TLS with client certificatesです。
Integrated Authentication [Yes]に設定すると、ユーザーアクセスの検証に統合認証が使用できます。 Yes 値が空の場合、要素はフローレベルで指定された統合認証を継承します。
Cache in Minutes 内容や結果がメモリに保存される最大時間。定義されていない場合、何もキャッシュされません。
Is Frequent Destination [Yes]に設定すると、この要素がDestinationリストでクイックオプションとして表示されるようになります。 Yes No
Style Sheet この要素に関連付けられたスタイル シート。 [...]をクリックしてプロパティ値を編集します。
JavaScript この要素に関連付けられたJavaScript。 [...]をクリックしてプロパティ値を編集します。
Roles
Roles モジュールで使用可能なロールのリスト。Web画面を表示する権限が付与されているロールを選択できます。 Anonymous(未選択)
Registered
ApplicationUser
Extended Properties
Property この要素のHTML変換に追加するアトリビュート名。 ドロップダウンリストからプロパティを選択するか、フリーテキストを入力します。プロパティ名はプラットフォームによって検証されません。

プロパティの重複は許可されていません。スペース、「"」、「'」も許可されていません。
Value アトリビュートの値。 値を直接入力するか、式エディタを使用して式を記述します。

Valueが空の場合、対応するHTMLタグはproperty="property"として作成されます。たとえば、nowrapプロパティは値を必要としないため、nowrap="nowrap"が追加されます。
  • Was this article helpful?