Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

UIフロー

UIフローは、共通設定を使用して画面を論理単位でグループ化します。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Theme UIフローの画面とブロックに適用されるルックアンドフィールを定義します。
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 Yes このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
高度な設定
HTTP Security HTTPリクエストに必要なセキュリティレベル。Service CenterまたはLifeTimeのアプリケーションのセキュリティ設定で上書きできます。 Yes None 使用可能な値: None、SSL/TLS、SSL/TLS with client certificates。
このプロパティは、Webアプリでのみ使用できます。
Integrated Authentication [Yes]に設定すると、ユーザーアクセスの検証に統合認証が使用できます。 Yes No このプロパティは、Webアプリでのみ使用できます。
Internal Access Only 内部ネットワークにアクセス可能なユーザーのみがUIフロー要素にアクセスできます。 Yes No このプロパティは、Webアプリでのみ使用できます。
  • Was this article helpful?