Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

Webアプリケーションが対象
OutSystems

Formウィジェット

同じ検証コンテキストを共有する複数の入力ウィジェットをグループ化します。このウィジェットの一般的な用途は、レコードを作成または更新する画面内のエンティティまたはストラクチャレコードの複数の入力をグループ化することです。

このウィジェットのレイアウトは自由度が高く、ご希望の方法でウィジェットを整理できます。

フォーム内の使用可能なすべての入力は、以下の動作を備えています。

  • マウスポインタが入力の上に重なると、アイコンが入力内に表示されて値が編集可能であることを示します。
  • 1つの入力の値を変更した後、復元アクションが使用可能になりエンドユーザーは値を元に戻せるようになります。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Source Record ウィジェットに読み込むレコードを指定します。 Yes
Width ウィジェットの幅(列単位)。適用可能なその他の単位は、ピクセル(px)、ポイント(pt)、パーセント(%)です。スタイルシートの定義を上書きします。
Margin Left ウィジェットの左マージン(列単位)。適用可能なその他の単位は、ピクセル(px)、ポイント(pt)、パーセント(%)です。スタイルシートの定義を上書きします。
Margin Top ウィジェットの上部マージン(ピクセル単位)。適用可能なその他の単位は、ポイント(pt)またはパーセント(%)です。スタイルシートの定義を上書きします。
Label Position フォーム内のラベルの相対的な位置を指定します。 Yes Left Aligned
Style Classes ウィジェットに適用する1つまたは複数のスタイルクラスを指定します。複数の値はスペースで区切ります。 Form
Enabled ウィジェットを編集できるかどうかを定義するBooleanリテラルまたは式。 Yes True
拡張プロパティ
Property この要素のHTML変換に追加するアトリビュート名。 ドロップダウンリストからプロパティを選択するか、フリーテキストを入力します。プロパティ名はプラットフォームによって検証されません。

プロパティの重複は許可されていません。スペース、「"」、「'」も許可されていません。
Value アトリビュートの値。 値を直接入力するか、式エディタを使用して式を記述します。

Valueが空の場合、対応するHTMLタグはproperty="property"として作成されます。たとえば、nowrapプロパティは値を必要としないため、nowrap="nowrap"が追加されます。

ランタイムプロパティ

名称 説明 読み取り専用 備考
Id 実行時にウィジェットインスタンスを識別します(HTMLのid属性)。JavaScriptと拡張プロパティで使用できます。 Yes Text
Record ウィジェットで編集中の現在のレコード。 Record
Valid 必要な入力がない場合、または入力値が定義されたデータ型に適合していない場合はFalseになります。このプロパティの値は、カスタム検証を実行するときに上書きできます。 Yes Boolean
  • Was this article helpful?