Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

モバイルテーマ

テーマは、画面のレイアウト、使用するグローバルスタイルシート、画面上の要素の位置とサイズを決定するグリッド定義など、アプリケーションのルックアンドフィールを定義します。

プロパティ

名前 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Base Theme デフォルトで定義を継承するテーマを指定します。
Public [Yes]に設定すると、他のモジュールが依存関係として要素を追加できるようになります。 Yes No
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 Yes このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
Style Sheet テーマのスタイルシート。 [...]をクリックしてプロパティ値を編集します。
グリッド
Grid Type ウィジェットのサイズ変更時や整列時のグリッドの動作を指定します。未定義の場合は、ベーステーマから継承されます。 Yes
Columns グリッド内の各列のサイズ(ピクセル単位)。 Yes 12
Column Width グリッド列のサイズ(ピクセル単位)。 Yes 60
Gutter Width グリッド内の列間のスペース(ピクセル単位)。 Yes
Total Width 上記のプロパティから計算された合計グリッド幅(ピクセル単位)。 Yes このプロパティは読み取り専用です。
Min. Width 可変グリッドの最小サイズ(ピクセル単位)。
Max. Width 可変グリッドの最大サイズ(ピクセル単位)。
ブロック
Layout 画面のレイアウトとして使用するWebブロックを指定します。未定義の場合は、ベーステーマから継承されます。
  • Was this article helpful?