Skip to main content

 

ロジック

 

OutSystems

Switch

Switchツールは、アクションフローを2つ以上のパスに分割します。コネクタがTrueと評価された最初のアクションパスが実行されます。どのコネクタもTrueと評価されなかった場合、Otherwiseパスが実行されます。プロパティペインのコネクタラベルをダブルクリックして式エディタを開き、そのコネクタに条件を設定します。

ラベル番号を使用して評価順序を並べ替えます(コネクタを右クリックして[Move priority up]または[Move priority down]を選択)。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Label フロー内の要素を識別します。
Conditions
Condition 現在のスイッチリンクの実行をトリガーする条件を決定します。 Yes 条件は、Otherwiseパスを除いて、スイッチリンクごとに指定する必要があります。
  • Was this article helpful?