Skip to main content

 

ロジック

 

OutSystems

For Each

For Eachツールは、Record Listの各エントリに対してアクションパスの実行を繰り返します。デフォルトでは、開始インデックスはリストの先頭ですが、Start Indexで定義できます。Maximum Iterationsによってサイクル数を制限します。 サイクルのCurrent変数は、現在繰り返している要素を表します。ループアクションコネクタにはCycleというラベルが付いていますが、出口コネクタにはラベルは付きません。コネクタを右クリックした後に表示されるメニューの[Swap Connectors]を選択すると、コネクタを入れ替えることができます。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Label フロー内の要素を識別します。
Record List サイクルフローで繰り返されるレコードのリストを保持します。 Yes
Start Index 繰り返しの最初のリストアイテムのインデックス。式にすることができます。
Maximum Iterations 繰り返されるリストアイテムの最大数。
  • Was this article helpful?