Skip to main content

 

ロジック

 

OutSystems

Ajax Refresh

フローでAjax Refresh要素を使用すると、画面全体をリロードすることなく画面の一部をリフレッシュできます。

Ajax Refreshを使用するときは以下の点に留意してください。

1つの要素
リフレッシュする要素は、Ajax Refreshノードごとに1つだけ選択できます。複数のインターフェイス要素を同時にリフレッシュするには、コンテナ内にそれらの要素をラップして、そのコンテナをリフレッシュします。
Ajax Submit
Ajax Submitは、Ajax RefreshをトリガーするリンクやボタンのNavigation Methodとして設定できます。
Name
Ajax Refreshを使用してリフレッシュする要素にはNameが必要です。
WebブロックのPreparation
Ajax Refreshを使用してWebブロックをリフレッシュすると、WebブロックPreparationが再実行されます。
リフレッシュの順序
同じアクションフロー内にAjax Refreshノードが複数ある場合、アクションフロー内で定義された順に実行されます。

プロパティ

名前 説明 必須 デフォルト値 備考
Widget or Web Block リフレッシュするウィジェットまたはブロックを指定します。 Yes
Row Number リフレッシュする行の番号。未定義の場合は、ウィジェットのすべての行をリフレッシュします。式にすることができます。
Animation Effect リフレッシュ時にウィジェットに適用されるアニメーションのタイプ。 Yes None 使用可能な値: None、Highlight、Fade、Vertical Slide。
  • Was this article helpful?