Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

URLビルトイン関数

名称 説明
AddPersonalAreaToURLPath(​Text) Text型「t」入力パラメータで設定されたURLパスにPersonal Areaを(該当する場合)追加した文字列を返します。この関数を使用すると、パスを手入力で変更することなくPersonal Areaのモジュールの任意のページ(またはリソース)を実行できます。
この関数は、モジュールを実行している開発者のPersonal Areaを、入力パラメータで指定されたURLパスに追加します。
GetBookmarkableURL() 現在処理中の画面のURLを返します。
この関数は、http://server/module/personal_area/s...形式の完全なURLを返します
パラメータがオプションであり、その値が設定されていない場合、パラメータとその値は含まれません。
GetPersonalAreaName() モジュールを現在実行しているPersonal Areaの名前を返します。
GetOwnerURLPath() 処理されている要素を所有するモジュールのURLパスを返します。この関数は完全なURLを返すのではなく、ドメイン内のリソースの場所を含むコンポーネントと、該当する場合はPersonal Areaのみを返すことにご注意ください。
GetExceptionURL() 最後の例外が発生した画面の絶対URLを返します。

AddPersonalAreaToURLPath

Text型「t」入力パラメータで設定されたURLパスにPersonal Areaを(該当する場合)追加した文字列を返します。この関数を使用すると、パスを手入力で変更することなくPersonal Areaのモジュールの任意のページ(またはリソース)を実行できます。
この関数は、モジュールを実行している開発者のPersonal Areaを、入力パラメータで指定されたURLパスに追加します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

url
型: Text。必須。
Personal Areaパスを追加するURL。

出力

型: Text

Dave LauperがPersonal AreaでCustomersモジュールを実行していて、そのユーザー名が「dlauper」であるとします。
AddPersonalAreaToURLPath("/Customers/ListCustomers.aspx") = "/Customers/dlauper/ListCustomers.aspx"
AddPersonalAreaToURLPath("http://myserverat.outsystemscloud.com/Customers/ListCustomers.aspx") = "http://myserverat.outsystemscloud.com/Customers/dlauper/ListCustomers.aspx"

この次の例では、同じ開発者がPublic Areaでモジュールを実行しています。
AddPersonalAreaToURLPath("/Customers/ListCustomers.aspx") = "/Customers/ListCustomers.aspx"

GetBookmarkableURL

現在処理中の画面のURLを返します。
この関数は、http://server/module/personal_area/s...形式の完全なURLを返します
パラメータがオプションであり、その値が設定されていない場合、パラメータとその値は含まれません。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

出力

型: Text

GetBookmarkableURL() = "http://myserverat.outsystemscloud.com/Customers/EditCustomer.aspx?CustomerId=1"

GetPersonalAreaName

モジュールを現在実行しているPersonal Areaの名前を返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

出力

型: Text

Dave LauperがPersonal AreaでCustomersモジュールを実行していて、そのユーザー名が「dlauper」であるとします。
GetPersonalAreaName() = "dlauper"

GetOwnerURLPath

処理されている要素を所有するモジュールのURLパスを返します。この関数は完全なURLを返すのではなく、ドメイン内のリソースの場所を含むコンポーネントと、該当する場合はPersonal Areaのみを返すことにご注意ください。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

出力

型: Text

GetOwnerURLPath() = "/Customers/"

GetExceptionURL

最後の例外が発生した画面の絶対URLを返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

出力

型: Text

GetExceptionURL() = "http://myserverat.outsystemscloud.com/Customers/ListCustomers.aspx"
  • Was this article helpful?