Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

数値ビルトイン関数

名称 説明
Max(​Decimal, Decimal) 「n」と「m」の最大数を返します。
Min(​Decimal, Decimal) 「n」と「m」の最小数を返します。
Sign(​Decimal) 「n」が負の場合は-1、正の場合は1、0の場合は0を返します。

Max

「n」と「m」の最大数を返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

n
型: Decimal。必須。
m
型: Decimal。必須。

出力

型: Decimal

Max(-10.89, -2.3) = -2.3
Max(10.89, 2.3) = 10.89

Min

「n」と「m」の最小数を返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

n
型: Decimal。必須。
m
型: Decimal。必須。

出力

型: Decimal

Min(-10.89, -2.3) = -10.89
Min(10.89, 2.3) = 2.3

Sign

「n」が負の場合は-1、正の場合は1、0の場合は0を返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

n
型: Decimal。必須。
符号値を計算する数値。

出力

型: Integer

Sign(-10.89) = -1
Sign(2.3) = 1
Sign(0.0) = 0
  • Was this article helpful?