Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

その他のビルトイン関数

名称 説明
GeneratePassword(​Integer, Boolean) 長さ「l」のパスワード文字列を生成して返します。「alpha」がTrueの場合は、文字列に数字と文字の両方を含めることができます。Falseの場合は、文字列に数字のみを含めることができます。生成されたパスワード文字列は、「alpha」に応じて文字と数字、または数字だけをランダムに組み合わせたものです。
If(​Boolean, Generic, Generic) 「value」がTrueの場合は「true_return」を返します。それ以外の場合は「false_return」を返します。
「true_return」型から「false_return」型への暗黙的な変換がない限り、関数の戻り値のデータ型は「true_return」型になります。
暗黙の型変換がない場合は、Invalid Data Type(無効なデータ型)エラーが発生します。
IsLoadingScreen() 画面のPreparationの実行中に呼び出され、画面がそのコンテンツをロードしている場合にのみTrueを返します。それ以外の場合、画面が再描画、つまりポストバックされている場合はFalseを返します。
CurrentThemeIsMobile() 現在のWeb画面がモバイルテーマを使用している場合はTrueを返します。

GeneratePassword

長さ「l」のパスワード文字列を生成して返します。「alpha」がTrueの場合は、文字列に数字と文字の両方を含めることができます。Falseの場合は、文字列に数字のみを含めることができます。生成されたパスワード文字列は、「alpha」に応じて文字と数字、または数字だけをランダムに組み合わせたものです。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

l
型: Integer。必須。
生成されるテキスト文字列の長さ。
alpha
型: Boolean。必須。
生成されたText文字列に数字と文字を含めることができるのか、それとも数字のみを含めることができるのかを示します。

出力

型: Text

GeneratePassword(10, True) = "3fgp7lzmqt"
GeneratePassword(6, False) = "038013"

If

「value」がTrueの場合は「true_return」を返します。それ以外の場合は「false_return」を返します。
「true_return」型から「false_return」型への暗黙的な変換がない限り、関数の戻り値のデータ型は「true_return」型になります。
暗黙の型変換がない場合は、Invalid Data Typeエラーが発生します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: Aggregateのアトリビュートで使用可能です。
  • ローカルストレージ: Aggregateのアトリビュートで使用可能です。

パラメータ

value
型: Boolean。必須。
評価される条件。
true_return
型: Generic。必須。
条件がTrueの場合に評価されて返される式。
false_return
型: Generic。必須。
条件がFalseの場合に評価されて返される式。

出力

型: Generic

If(countVar = 0, 0, 1/countVar) = 0 when countVar is 0 or 1/countVar when countVar is different from 0.
If(True, 2.34, "xpto") = "2.34"
If(False, "xpto", #2016-05-02#) = "2016-05-02"
If(False, #2015-05-02#, #2016-05-02#) = #2016-05-02#
If(False, 2.34, #2016-05-02#) = Invalid Data Type error.

IsLoadingScreen

画面のPreparationの実行中に呼び出され、画面がそのコンテンツをロードしている場合にのみTrueを返します。それ以外の場合、画面が再描画、つまりポストバックされている場合はFalseを返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

出力

型: Boolean

CurrentThemeIsMobile

現在のWeb画面がモバイルテーマを使用している場合はTrueを返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

出力

型: Boolean

  • Was this article helpful?