Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

メールビルトイン関数

名称 説明
EmailAddressCreate(​Text, Text) 表示名(通常はメールアドレスの所有者の名前)を含む完全なメールアドレスの文字列とメールアドレスそのものを返します。結果として得られる完全なメールアドレスは、Send Email要素(アクションフロー)またはSend Emailアクティビティ(プロセスフロー)で使用できます。
メールアドレスのリストを作成するには、EmailAddressesConcatenateビルトイン関数を使用します。
EmailAddressesConcatenate(​Text, Text) メールアドレスまたはメールアドレスのリストを連結して、カンマ(「、」)で区切られたメールアドレスの新しいリストを返します。結果として得られるリストは、Send Email要素(アクションフロー)またはSend Emailアクティビティ(プロセスフロー)で使用できます。
EmailAddressValidate(​Text) Text型「address」が有効なメールアドレスである場合はTrueを返します。

EmailAddressCreate

表示名(通常はメールアドレスの所有者の名前)を含む完全なメールアドレスの文字列とメールアドレスそのものを返します。結果として得られる完全なメールアドレスは、Send Email要素(アクションフロー)またはSend Emailアクティビティ(プロセスフロー)で使用できます。
メールアドレスのリストを作成するには、EmailAddressesConcatenateビルトイン関数を使用します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

name
型: Text。必須。
メールアドレスの表示名。通常、そのメールアドレスの所有者の名前です(例: 「John Smith」)。
email
型: Text。必須。
メールアドレス自体(例: john.smith@worldmail.com)。

出力

型: Text

EmailAddressCreate("John Smith", "john.smith​@​worldmail.com") = "John Smith" <john.smith​@​worlmail.com>
EmailAddressCreate("Mary Jones", "mary.jones​@​company.com") = "Mary Jones" <mary.jones​@​company.com>

EmailAddressesConcatenate

メールアドレスまたはメールアドレスのリストを連結して、カンマ(「、」)で区切られたメールアドレスの新しいリストを返します。結果として得られるリストは、Send Email要素(アクションフロー)またはSend Emailアクティビティ(プロセスフロー)で使用できます。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 不可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

address1
型: Text。必須。
メールアドレスまたはメールアドレスのリスト
address2
型: Text。必須。
メールアドレスまたはメールアドレスのリスト

出力

型: Text

EmailAddressesConcatenate(EmailAddressCreate("John Smith", "john.smith​@​worldmail.com"), EmailAddressCreate("Mary Adams", "mary.adams​@​adamsinc.com")) = "John Smith" <john.smith​@​worldmail.com>, "Mary Adams" <mary.adams​@​adamsinc.com>

EmailAddressValidate

Text型「address」が有効なメールアドレスである場合はTrueを返します。

利用可能箇所:

  • サーバー側ロジック: 可
  • クライアント側ロジック: 可
  • データベース: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。
  • ローカルストレージ: 関数は、Aggregateが実行される前に評価されます。

パラメータ

address
型: Text。必須。
検証するメールアドレス。

出力

型: Boolean

EmailAddressValidate(EmailAddressCreate("John Smith", "john.smith​@​worldmail.com")) = True
EmailAddressValidate("John Smith <john.smith​@​>") = False
  • Was this article helpful?