Skip to main content

 

拡張および連携

 

OutSystems

静的エンティティ(利用対象のSOAP)

利用対象となるSOAP Webサービスの静的エンティティ。サービス定義の「choice」または「enum」要素と関連付けることができます。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Label アプリケーションのユーザーインターフェイスでエンティティについて説明するために使用されるラベル。
Label (plural) アプリケーションのユーザーインターフェイスでエンティティの複数形について説明するために使用されるラベル。
Public [Yes]に設定すると、他のモジュールが依存関係として要素を追加できるようになります。 Yes No
Identifier Attribute エンティティを一意に識別するアトリビュート。
Label Attribute マウスポインタが画像に重なった際にツールチップとして使用される、または画像が表示できなかった場合に表示されるTextリテラルまたは式。
Order By Attribute エンティティのレコードのデフォルトの順序付けに使用されるアトリビュート。 (None)
Is Active Attribute クエリでレコードを取得するかどうかを定義する、エンティティのBoolean型アトリビュートを指定します。 (None)
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Original Name WSDLで定義された名前。 このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
Original Namespace WSDLで定義された名前空間。
  • Was this article helpful?