Skip to main content

 

拡張性および連携

 

OutSystems

SOAP Webサービス(利用)

SOAP 1.1/1.2プロトコルに基づいた利用対象のWebサービス。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Icon この要素を識別するために表示される画像。 Yes
認証
Authentication Type 各リクエストの認証タイプ。 Yes (None)
Username リクエストを認証するために送信されるユーザー名。実行時に動的認証を使用するか、環境コンソールでカスタマイズできます。
Password リクエストを認証するために送信されるパスワード。実行時に動的認証を使用するか、環境コンソールでカスタマイズできます。
Advanced
On Before Request SOAP Extensibility APIを利用した拡張メソッドを使用して、接続、リクエスト、レスポンスメッセージを変更するアクション。
WSDL Location WSDLを取得する場所。
WSDL このSOAP Webサービスが提供する機能の定義を含むWSDL。
Binding SOAP Webサービスのバインディング。
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
Original Description WSDLで提供されたWebサービスの説明。
  • Was this article helpful?