Skip to main content

 

SOAP Webサービス

 

OutSystems

Webサービスメソッド(非推奨のSOAP)

利用対象となるSOAP 1.1 Webサービスのメソッド。

この利用対象のSOAP Webサービス実装は非推奨であり、OutSystems 11にアップグレードされたモジュールでのみ使用できます。

OutSystems 11モジュールで新規作成された利用対象のSOAP Webサービス要素は、SOAP 1.2までをサポートする「新しいSOAP実装」に従います。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Advanced
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
Timeout in Seconds 同期Webサービスのリクエストが完了するまでこのメソッドが待機する最大時間。その後、例外が発生します。指定されていない場合、タイムアウトは100秒です。
Cache in Minutes 内容や結果がメモリに保存される最大時間。定義されていない場合、何もキャッシュされません。
Original Description WSDLで提供されたWebサービスの説明。
  • Was this article helpful?