Skip to main content

 

SOAP Webサービス

 

OutSystems

ストラクチャアトリビュート(非推奨のSOAP)

利用しているSOAP Webサービスメソッドの入力または出力パラメータで使用されるストラクチャのアトリビュート。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Label このアトリビュートがレコードの編集が可能なウィジェットのソースである場合は、その入力フィールドに関連付けられたラベルのテキスト。
Data Type アトリビュートのデータ型。 Yes
Length アトリビュートの最大サイズ(文字数単位)。
Decimals 小数点以下の桁数。 データ型がDecimalの場合にのみ使用可能です(必須)。
Is Mandatory [Yes]に設定すると、値の設定が必須になります。 Yes No
Default Value この要素の初期値。未定義の場合、データ型のデフォルト値が使用されます。
JSONプロパティ
Name in JSON JSONをシリアル化または逆シリアル化する際に使用されるアトリビュート名。指定されていない場合は、Nameプロパティの値が使用されます。
高度な設定
Original Name WSDLで定義されたアトリビュート名。
Send Default Value デフォルト値を保持している場合は、レスポンスペイロード内の入力パラメータの値を送信します。 Yes Yes
Original Description WSDLで提供されたWebサービスの説明。
Original Default Value WSDLで定義されたアトリビュートのデフォルト値。
Min. Occurrences WSDLで定義されたこの要素の最小表示回数。 1
Max. Occurrences WSDLで定義されたこの要素の最大表示回数。 1
Nillable [Yes]に設定すると、要素がnil値を受け入れられるようになります。 Yes No
  • Was this article helpful?