Skip to main content

 

SOAP Webサービス

 

OutSystems

SOAP Webサービス(非推奨)

SOAP 1.1プロトコルに基づく、利用対象のSOAP Webサービス。

この利用対象のSOAP Webサービス実装は非推奨であり、OutSystems 11にアップグレードされたモジュールでのみ使用できます。

OutSystems 11モジュールで新規作成された利用対象のSOAP Webサービス要素は、SOAP 1.2までをサポートする「新しいSOAP実装」に従います。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
URL WSDLを取得するURL。 Yes
Advanced
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。
Integrated Authentication [Yes]に設定すると、ユーザーアクセスの検証に統合認証が使用できます。 Yes No
WSDL このSOAP Webサービスが提供する機能の定義を含むWSDL。 Yes
Endpoint SOAP Webサービスのエンドポイント。
Original Description WSDLで提供されたWebサービスの説明。
  • Was this article helpful?