Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

SAP接続

SAPシステムへの接続を定義します。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Icon この要素を識別するために表示される画像。 Yes
デフォルトの接続設定
Application Server リモート関数の呼び出しが実行されるSAPアプリケーションサーバーのホスト名。
System ID 接続するSAPインストールの3文字の識別子。
Instance Number 接続するSAPインスタンスの2桁の識別子。
SAP Router String 次のようなSAPアプリケーションサーバーに接続するルーター文字列: /H/sap.acme.com/S/3299/H/
Client どのテナントのデータをリモート関数の呼び出しに使用するかを識別する3桁のクライアント番号。 800
Language SAPからデータを取得する際に、言語固有データを変換するために使用される2文字の言語キー。
Username SAPで認証するユーザー名。
高度な設定
Send Default Value [Yes]に設定すると、リクエストのペイロード内のオプションのアトリビュートまたはパラメータのデフォルト値を送信します。 Yes No
On Before Connection 接続とパラメータをカスタマイズできるアクション。各SAPリモート関数の呼び出し前に実行されます。
On Before Call SAPリモート関数に渡す値をカスタマイズできるアクション。各リモート関数の呼び出しの前に実行されます。
On After Call SAPリモート関数から受け取る値をカスタマイズできるアクション。各リモート関数の呼び出しの後に実行されます。
  • Was this article helpful?