Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

SAPコールバック

SAPリモート関数の呼び出しをカスタマイズできるアクション。定義されると、接続中にSAPリモート関数を呼び出すごとに実行されます。これらのカスタマイズを実装する際には、3つのアクションフローが使用可能です。OnBeforeConnection、OnBeforeCall、OnAfterCall(SAP接続要素で定義済み))。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
  • Was this article helpful?