Skip to main content

 

拡張性および連携

 

OutSystems

REST APIコールバック

リクエストを前処理する、または公開されたREST APIメソッドの呼び出しのレスポンスをカスタマイズするために使用するアクション。これらのカスマイズを実装する際には、2つのアクションフローが使用可能です(OnRequest、OnResponse(公開されたREST API要素で定義済み))。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
  • Was this article helpful?