Skip to main content

 

拡張性および連携

 

OutSystems

REST APIメソッド

利用しているREST APIのメソッド。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
URL Path REST APIのベースURLに対する相対的なメソッドのURL。 中括弧で囲まれた入力パラメータを使用できます(例: /drive/v1/files/{id}?convert={convert})。 Yes
HTTP Method リクエスト内で使用されるHTTP動詞。 Yes GET 使用可能な値は、GET、PUT、POS、DELETE、PATCHです。
Request Format ボディリクエストのコンテンツ形式。POST、PUT、PATCH HTTPメソッドには必須です。 Yes 使用可能な値:
JSON: JSONコンテンツ、
Form URL Encoded: URLエンコードされたフォームデータ
Binary: バイナリコンテンツ、
Plain Text: XMLなどの他のコンテンツ。
Response Format ボディレスポンスのコンテンツ形式。 Yes 使用可能な値:
JSON: JSONコンテンツ、
Binary: バイナリコンテンツ、
Plain Text: XMLなどの他のコンテンツ。
Timeout in Seconds Webサービスからレスポンスを取得するまでの最大待機時間。デフォルトでは、100秒です。
  • Was this article helpful?