Skip to main content

 

拡張性および連携

 

OutSystems

REST API

RESTを通じて別のシステムからの情報を利用するAPI。

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Icon この要素を識別するために表示される画像。 Yes
Base URL REST APIのすべてのメソッドのベースURL。 この値は実行時に環境管理コンソールでカスタマイズできます。
Basic Authentication
Username ベーシック認証のすべてのメソッドの認証ヘッダーで送信されるユーザー名。実行時に環境コンソールでカスタマイズできます。
Password ベーシック認証のすべてのメソッドの認証ヘッダーで送信されるパスワード。実行時に環境コンソールでカスタマイズできます。
Advanced
Date Format Webサービスで使用される日付形式。 Yes 2014-01-01T00:00:00Z (ISO)
On Before Request 送信前にリクエストをカスタマイズするアクション。 このコールバックアクションは、リクエストをデバッグしたりカスタマイズしたりする際に役立ちます。
On After Response 処理前にレスポンスをカスタマイズするアクション。 このコールバックアクションは、レスポンスをデバッグしたりカスタマイズしたりする際に役立ちます。
  • Was this article helpful?