Skip to main content

 

Data

 

OutSystems

出力パラメータ

プロパティ

名前 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Default Value この要素の初期値。未定義の場合、データ型のデフォルト値が使用されます。
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Data Type 出力パラメータのデータ型。 Yes
Is Start Activity Input/ Is Close Activity Input 出力パラメータをプロセスアクティビティの拡張アクションの入力パラメータとしても使用するかどうかを示します。 Yes Yes, Mandatory 使用可能な値:
– 「Yes, Mandatory」: 出力パラメータは、Start<Activity>/Close<Activity>拡張アクションの必須の入力パラメータです。
– 「Yes, Optional」: 出力パラメータは、Start<Activity>/Close<Activity>拡張アクションのオプションの入力パラメータです。
– [No]: 出力パラメータは、Start<Activity>/Close<Activity>拡張アクションの入力パラメータではありません。
Is Start Activity Inputプロパティは、Conditional Startプロセスアクティビティに対する出力パラメータが指定されている場合のみ使用できます。
Is Close Activity Inputプロパティは、Human ActivityまたはWaitプロセスアクティビティに対する出力パラメータが指定されている場合のみ使用できます。
  • Was this article helpful?