Skip to main content

 

OutSystemsの用語

 

OutSystems

リソース

プロパティ

名称 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Public [Yes]に設定すると、他のモジュールが依存関係として要素を追加できるようになります。 Yes No モバイルモジュールでのみ使用できます。
Deploy Action モジュールがデプロイされるときに実行されるアクションを指定します。 Yes Do Nothing 使用可能な値は、Do Nothing、Deploy to Target Directoryです。
Target Directory リソースがデプロイされるターゲットディレクトリ。複数の名前は「/」を使用して区切ります。選択されたDeploy Actionが「Deploy to Target Directory」の場合にのみ使用できます。
Runtime Path リソースがデプロイされるパス。 Yes
Resource Content 画像コンテンツ。 Yes
Original Name 要素を実装するモジュール(プロデューサモジュール)で定義されている要素名。このプロパティは読み取り専用です。 Yes このプロパティは、参照される要素に対してのみ表示されます。

ランタイムプロパティ

名称 説明 読み取り専用 備考
URL リソースの実行時のURL。 Yes Text モバイルアプリでのみ使用できます。
Content ウィジェットで指定されたファイルのバイナリコンテンツ。 Yes Binary Data
  • Was this article helpful?