Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

OutSystems

LifeTime SDK

LifeTime SDKを使用して独自のLifeTime用プラグインを開発し、LifeTimeの機能を拡張することができます。LifeTime SDKには、LifeTimeプラグインを開発するときに使用するベースレイアウトコンポーネントとAPIが含まれています。

LifeTimeプラグインを開発するには、以下の手順を実行する必要があります。

    • 開発環境にLifeTime SDKをインストールします。
  1. プラグインを開発する環境にLifeTimeデータをエクスポートします。
    • 開発環境でプラグインを開発します。LifeTime SDKを環境にインストールすると、新しいボタンが使用可能になり、LifeTime SDKの必要な参照を使用してアプリケーションを作成できます。
    • LifeTimeが実行されている環境に新しいプラグインをデプロイします。

LifeTimeプラグインの開発方法の詳細については、ご利用のインフラの[http://<LifeTime_environment>/LifeTimeSDK]画面にアクセスしてください。

概要

ウィジェット 説明
Internal_Layout_LifeTime LifeTimeのレイアウト。
Internal_Layout_Popup LifeTimeプラグインで使用するポップアップレイアウト。ポップアップボタンを押すと、LayoutPopupButtonClicked識別子を含むOnNotifyアクションがトリガーされます。
Layout_LifeTimeSDK LifeTimeプラグインのベースレイアウトとして使用するWebブロック。レイアウトにはLifeTimeのヘッダーとフッターが含まれており、LifeTimeのルックアンドフィールを備えた画面を簡単に作成できます。

また、レイアウトにはプラグインを登録するときに開発者名や会社名をカスタマイズできるスタンプも含まれています。
アクション 説明
Application_Get 環境内のアプリケーションの情報を返します。
環境が指定されていない場合は、すべてのインフラのアプリケーションの情報が返されます。
Application_List LifeTime内で表示される指定された環境内のアプリケーションのリストと、それぞれの名前、説明、URLなどの情報を返します。環境が指定されていない場合は、すべての環境で表示されるすべてのアプリケーションの情報が返されます。
ApplicationVersion_Get 指定された日のアプリケーションの情報を返します。
ApplicationVersion_List 指定されたアプリケーションのすべてのタグ付けされたアプリケーションバージョンの情報を返します。
Deployment_Get 指定されたデプロイの情報を返します。
Deployment_List 2つの環境間で行われたすべてのデプロイの情報を返します。
Environment_Get 名前、プラットフォームのバージョン、アプリケーションサーバーなどの環境の情報を返します。
Environment_List 環境のリストと、それぞれの名前、プラットフォームのバージョン、アプリケーションサーバーなどの情報を返します。
GetUserSessionToken セッションユーザー用の5分間有効な認証トークンを返します。
ModuleVersion_Get 指定されたモジュールとバージョンのモジュールバージョンの情報を返します。
ModuleVersion_List 指定されたモジュールのすべてのモジュールバージョンの情報を返します。
Plugin_Register 呼び出し側のeSpaceをLifeTimeプラグインとして登録します。LifeTimeの[More]メニュー内に指定された名前の新しいリンクが作成されます。このリンクは指定されたエントリポイントにリダイレクトされるか、指定されていない場合はデフォルトのエントリポイントにリダイレクトされます。プラグインのすべてのWeb画面にそれぞれの所有者の名前が表示されます。
各eSpaceに登録できるプラグインは1つのみです。
Plugin_Unregister 呼び出し側のeSpaceをLifeTimeプラグインから登録解除します。LifeTimeの[More]メニュー内のプラグインへのリンクがなくなります。
Security_CheckApplicationPermission 環境で実行されている特定のアプリケーションに対する権限をユーザーが持っているかどうかを確認します。
ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。
Security_CheckEnvironmentPermission 特定の環境に対する権限をユーザーが持っているかどうかを確認します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。
Security_CheckInfrastructurePermission 「Configure Infrastructure(インフラの構成)」権限をユーザーが持っているかどうかを確認します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。
Security_GetApplicationsPermissions 指定されたユーザーが環境内の各アプリケーションに対して持つ権限を返します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。
Security_GetEnvironmentsPermissions 指定されたユーザーが各環境に対して持つ権限を返します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。
SetLoginRedirectURL
ストラクチャ 説明
ApplicationInfo アプリケーションの詳細情報と、アプリケーションが実行されている環境の固有情報。
ApplicationVersionInfo アプリケーションの特定のバージョンとそのモジュールのバージョンに関する情報。
DeploymentInfo デプロイの情報と実行されたオペレーション。
DeploymentMessage デプロイオペレーションログのメッセージ。
DeploymentOperationInfo デプロイ計画で指定されたデプロイオペレーション。
EnvironmentApplicationInfo 特定の環境のアプリケーションの情報。
EnvironmentApplicationPermission 環境内のアプリケーションに対するユーザーの権限。
EnvironmentInfo 環境とその情報。
EnvironmentModuleInfo 特定の環境内のモジュールの情報。
EnvironmentPermission 環境に対するユーザーの権限。
ModuleInfo モジュールが実行されている環境内のモジュールの情報とそのステータス。
ModuleVersionInfo モジュールバージョンに関する情報。
静的エンティティ 説明
ApplicationPermissionLevel ユーザーがアプリケーションに対して持つ権限レベル。
DeploymentMessageType デプロイメッセージのタイプ。
DeploymentOperationType デプロイオペレーションのタイプ。
DeploymentStatus デプロイオペレーションのステータス。
DialogBoxIcon 内部専用。ダイアログボックスのアイコン。
ElementType モジュールが参照またはパブリックとして公開している要素のタイプ。
EnvironmentPermissionLevel ユーザーが環境に対して持つ権限レベル。
LayoutPopupButtonClicked ポップアップ内のボタンが押されたときのOnNotifyアクションのメッセージ。

ウィジェット

Internal_Layout_LifeTime

LifeTimeのレイアウト。

入力

HelpURL
型: 任意。Text。
ForceFixedContentOnTop
型: 任意。Boolean。

Internal_Layout_Popup

LifeTimeプラグインで使用するポップアップレイアウト。ポップアップボタンを押すと、LayoutPopupButtonClicked識別子を含むOnNotifyアクションがトリガーされます。

入力

Title
型: 必須。Text。
ポップアップのタイトル。
Subtitle
型: 任意。Text。
ポップアップのサブタイトル。
ConfirmButtonLabel
型: 任意。Text。
確認ボタンのラベル。
CancelButtonLabel
型: 任意。Text。
キャンセルボタンのラベル。
HideConfirmButton
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、確認ボタンが非表示になります。
HideCancelButton
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、キャンセルボタンが非表示になります。
AlignTitleToCenter
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、タイトルをポップアップの中央に合わせて配置します。
IgnoreNotifyOnCancel
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、キャンセルボタンを押してもOnNotifyアクションがトリガーされません。
WrapTitle
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、タイトルが折り返して表示されます。
HideScrollbars
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、必要に応じてスクロールバーが非表示になります。
JustifyContent
型: 任意。Boolean。
Trueの場合、ポップアップのコンテンツが両端揃えになります。
Icon
型: 任意。DialogBoxIcon Identifier。
ポップアップに表示するアイコン。

Layout_LifeTimeSDK

LifeTimeプラグインのベースレイアウトとして使用するWebブロック。レイアウトにはLifeTimeのヘッダーとフッターが含まれており、LifeTimeのルックアンドフィールを備えた画面を簡単に作成できます。

また、レイアウトにはプラグインを登録するときに開発者名や会社名をカスタマイズできるスタンプも含まれています。

アクション

Application_Get

環境内のアプリケーションの情報を返します。
環境が指定されていない場合は、すべてのインフラのアプリケーションの情報が返されます。

入力

ApplicationKey
型: 必須。Text。
アプリケーションの一意の識別子。
EnvironmentKey
型: 任意。Text。
環境の一意の識別子。環境が指定されていない場合は、すべてのインフラのアプリケーションの情報が返されます。
IncludeModules
型: 必須。Boolean。
Trueの場合はアプリケーションのモジュールに関する情報を返し、Falseの場合はアプリケーションの情報のみを返します。

出力

Application
型: ApplicationInfo
アプリケーションと、その名前、説明、URLなどの情報。
Modules
型: ModuleInfo List。
モジュールのリストと、それぞれの名前、説明、ステータスなどの情報。

Application_List

LifeTime内で表示される指定された環境内のアプリケーションのリストと、それぞれの名前、説明、URLなどの情報を返します。環境が指定されていない場合は、すべての環境で表示されるすべてのアプリケーションの情報が返されます。

入力

EnvironmentKey
型: 任意。Text。
環境の一意の識別子。環境が指定されていない場合は、すべての環境で表示されるすべてのアプリケーションの情報が返されます。
IncludeHiddenApplications
型: 任意。Boolean。
Trueに設定されている場合、LifeTime内で表示されないアプリケーションが結果に含まれます。

出力

Applications
型: ApplicationInfo List。
アプリケーションのリストと、それぞれの名前、説明、URLなどの情報。

ApplicationVersion_Get

指定された日のアプリケーションの情報を返します。

入力

ApplicationKey
型: 必須。Text。
アプリケーションの一意の識別子。
Version
型: 必須。Text。
バージョン番号。

出力

ApplicationVersion
型: ApplicationVersionInfo
アプリケーションと、そのバージョン、説明、モジュールなどの情報。

ApplicationVersion_List

指定されたアプリケーションのすべてのタグ付けされたアプリケーションバージョンの情報を返します。

入力

ApplicationKey
型: 必須。Text。
アプリケーションの一意の識別子。
CreatedOnEnvironmentKey
型: 任意。Text。
バージョンが取得される環境の一意の識別子。環境が指定されていない場合は、すべてのインフラのアプリケーションバージョンの情報が返されます。

出力

ApplicationVersions
型: ApplicationVersionInfo List。
アプリケーションバージョンのリストと、それぞれのバージョン、説明、モジュールなどの情報。

Deployment_Get

指定されたデプロイの情報を返します。

入力

DeploymentKey
型: 必須。Text。
デプロイの一意の識別子。
IncludeLog
型: 必須。Boolean。
Trueの場合、デプロイログの情報を返します。

出力

Deployment
型: DeploymentInfo
デプロイと、そのソース環境、ターゲット環境、実行されたオペレーションなどの情報。
DeploymentLog
型: DeploymentMessage List。
デプロイ中に実行されたオペレーションのログ。

Deployment_List

2つの環境間で行われたすべてのデプロイの情報を返します。

入力

SourceEnvironmentKey
型: 任意。Text。
環境の一意の識別子。指定されていない場合は、すべての環境からのデプロイを返します。
TargetEnvironmentKey
型: 任意。Text。
環境の一意の識別子。指定されていない場合は、すべての環境へのデプロイを返します。
DeploymentStatus
型: 任意。DeploymentStatus Identifier。
デプロイのステータス。指定されていない場合は、すべてのステータスの完了したデプロイを返します。
IgnoreUnchangedApplications
型: 必須。Boolean。
Trueの場合、デプロイで変更されなかったアプリケーションを無視します。

出力

Deployments
型: DeploymentInfo List。
デプロイのリストと、それぞれのソース環境、ターゲット環境、実行されたオペレーションなどの情報。

Environment_Get

名前、プラットフォームのバージョン、アプリケーションサーバーなどの環境の情報を返します。

入力

EnvironmentKey
型: 必須。Text。
環境の一意の識別子。

出力

Environment
型: EnvironmentInfo
名前、プラットフォームのバージョン、アプリケーションサーバーなどの環境の情報。

Environment_List

環境のリストと、それぞれの名前、プラットフォームのバージョン、アプリケーションサーバーなどの情報を返します。

出力

Environments
型: EnvironmentInfo List。
環境のリストと、それぞれの名前、プラットフォームのバージョン、アプリケーションサーバーなどの情報。

GetUserSessionToken

セッションユーザー用の5分間有効な認証トークンを返します。

入力

Username
型: 必須。Text。
LifeTimeのユーザー名。

出力

Token
型: Text。
セッショントークン。このトークンは作成されてから5分後に期限切れになります。
ResponseMessage
型: Text。
APIの呼び出しが失敗した理由を説明する人間が読めるメッセージ。
ResponseAdditionalInfo
型: Text。
APIの呼び出しが失敗した理由に関する詳細情報。

ModuleVersion_Get

指定されたモジュールとバージョンのモジュールバージョンの情報を返します。

入力

ModuleKey
型: 必須。Text。
モジュールの一意の識別子。
ModuleVersionKey
型: 必須。Text。
モジュールバージョンの一意の識別子。

出力

ModuleVersion
型: ModuleVersionInfo
モジュールバージョンと、そのキー、作成時期、作成者などの情報。

ModuleVersion_List

指定されたモジュールのすべてのモジュールバージョンの情報を返します。

入力

ModuleKey
型: 必須。Text。
モジュールの一意の識別子。

出力

ModuleVersions
型: ModuleVersionInfo List。
モジュールバージョンのリストと、それぞれのキー、作成時期、作成者などの情報。

Plugin_Register

呼び出し側のeSpaceをLifeTimeプラグインとして登録します。LifeTimeの[More]メニュー内に指定された名前の新しいリンクが作成されます。このリンクは指定されたエントリポイントにリダイレクトされるか、指定されていない場合はデフォルトのエントリポイントにリダイレクトされます。プラグインのすべてのWeb画面にそれぞれの所有者の名前が表示されます。
各eSpaceに登録できるプラグインは1つのみです。

入力

PluginName
型: 必須。Text。
プラグインの名前。指定された名前がLifeTimeの[More]メニューに表示されます。
EntryPointName
型: 任意。Text。
LifeTimeの[More]メニュー内に作成されたリンクをクリックしたときに使用するエントリポイント。エントリポイントが指定されていない場合は、デフォルトのエントリポイントが使用されます。
DeveloperName
型: 任意。Text。
プラグインの開発者。プラグインのすべてのWeb画面に名前が表示されます。

Plugin_Unregister

呼び出し側のeSpaceをLifeTimeプラグインから登録解除します。LifeTimeの[More]メニュー内のプラグインへのリンクがなくなります。

Security_CheckApplicationPermission

環境で実行されている特定のアプリケーションに対する権限をユーザーが持っているかどうかを確認します。
ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。

入力

UserId
型: 任意。User Identifier。
権限を確認するユーザー。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが代わりに使用されます。
RequiredPermissionLevel
型: 必須。ApplicationPermissionLevel Identifier。
確認する権限レベル。
EnvironmentKey
型: 必須。Text。
環境の一意の識別子。
ApplicationKey
型: 必須。Text。
アプリケーションの一意の識別子。

出力

HasPermission
型: Boolean。
ユーザーが指定された権限を持っている場合はTrue、それ以外の場合はFalseになります。

Security_CheckEnvironmentPermission

特定の環境に対する権限をユーザーが持っているかどうかを確認します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。

入力

UserId
型: 任意。User Identifier。
権限を確認するユーザー。指定されていない場合のデフォルトはログインユーザーです。
RequiredPermissionLevel
型: 必須。EnvironmentPermissionLevel Identifier。
確認する権限レベル。
EnvironmentKey
型: 必須。Text。
環境の一意の識別子。

出力

HasPermission
型: Boolean。
ユーザーがリクエストされた権限を持っている場合はTrue、それ以外の場合はFalseになります。

Security_CheckInfrastructurePermission

「Configure Infrastructure(インフラの構成)」権限をユーザーが持っているかどうかを確認します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。

入力

UserId
型: 任意。User Identifier。
権限を確認するユーザー。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが代わりに使用されます。

出力

HasPermission
型: Boolean。
ユーザーがリクエストされた権限を持っている場合はTrue、それ以外の場合はFalseになります。

Security_GetApplicationsPermissions

指定されたユーザーが環境内の各アプリケーションに対して持つ権限を返します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。

入力

UserId
型: 任意。User Identifier。
権限を確認するユーザー。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが代わりに使用されます。
EnvironmentKey
型: 必須。Text。
環境の一意の識別子。

出力

EnvironmentApplicationsPermissions
型: EnvironmentApplicationPermission List。
環境内の各アプリケーションのアプリケーション権限のリスト。

Security_GetEnvironmentsPermissions

指定されたユーザーが各環境に対して持つ権限を返します。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが使用されます。

入力

UserId
型: 任意。User Identifier。
権限を確認するユーザー。ユーザーが指定されていない場合は、現在のユーザーが代わりに使用されます。

出力

EnvironmentsPermissions
型: EnvironmentPermission List。
各環境の権限のリスト。

SetLoginRedirectURL

入力

URL
型: 必須。Text。

ストラクチャ

ApplicationInfo

アプリケーションの詳細情報と、アプリケーションが実行されている環境の固有情報。

アトリビュート

Key
型: Text (50)。
アプリケーションの一意の識別子。
Name
型: Text (50)。
アプリケーションの名前。
Description
型: Text (50)。
アプリケーションの説明。
URLPath
型: Text (50)。
ホスト名から始まるアプリケーションの相対URLパス。
IconHash
型: Text (50)。
アプリケーションアイコンのハッシュ。アプリケーションアイコンの変更を検出するために使用できます。
IconURL
型: Text (50)。
アプリケーションアイコンのURL。
StatusInEnvironments
型: EnvironmentApplicationInfo List。
アプリケーションが実行されている各環境内でのそのステータスに関する情報。
IsSystem
型: Boolean。
アプリケーションがAgilePlatformのビルトインコンポーネント(ServiceCenter、LifeTimeなど)であるかどうかを示します。
IsHidden
型: Boolean。
アプリケーションがLifeTime内で表示されないかどうかを示します。
ApplicationKindId
型: RuntimeKind Identifier。

ApplicationVersionInfo

アプリケーションの特定のバージョンとそのモジュールのバージョンに関する情報。

アトリビュート

Version
型: Text (50)。
アプリケーションのバージョン。
Description
型: Text (50)。
バージョンの説明。
CreatedOnEnvironmentKey
型: Text (50)。
アプリケーションが作成された環境の一意の識別子。
CreatedOn
型: Date Time。
アプリケーションの作成日時。
CreatedBy
型: Text (50)。
アプリケーションバージョンを作成したユーザーのユーザー名。
ModuleVersions
型: ModuleVersionInfo List。
アプリケーションバージョンを構成しているモジュールバージョンのリスト。

DeploymentInfo

デプロイの情報と実行されたオペレーション。

アトリビュート

Key
型: Text (50)。
デプロイの一意の識別子。
SourceEnvironmentKey
型: Text (50)。
ソース環境の一意の識別子。
TargetEnvironmentKey
型: Text (50)。
ターゲット環境の一意の識別子。
Notes
型: Text (50)。
デプロイの注記。
TwoStepMode
型: Boolean。
デプロイが2段階で実行された場合はTrue、それ以外の場合はFalseです。
DeploymentStatusId
型: DeploymentStatus Identifier。
デプロイステータスの識別子。
CreatedOn
型: Date Time。
デプロイ計画を作成した日時。
CreatedBy
型: Text (50)。
デプロイ計画を作成したユーザーのユーザー名。
SavedOn
型: Date Time。
デプロイ計画を保存した日時。
StartedOn
型: Date Time。
デプロイを開始した日時。
StartedBy
型: Text (50)。
デプロイを開始したユーザーのユーザー名。
NeedsUserIntervention
型: Boolean。
デプロイを進めるためにユーザーの介入が必要な場合はTrue、それ以外の場合はFalseです。
DeploymentFinishedOn
型: Date Time。
デプロイを完了した日時。
SyncFinishedOn
型: Date Time。
ターゲット環境とLifeTimeとの間の同期が完了した日時。
Operations
型: DeploymentOperationInfo List。
デプロイ計画で指定された実行するオペレーションのリスト。

DeploymentMessage

デプロイオペレーションログのメッセージ。

アトリビュート

Instant
型: Date Time。
メッセージがログに記録された日時。
メッセージ
型: Text (50)。
メッセージのコンテンツ。メッセージをグループ化するために使用できます。
Detail
型: Text (50)。
メッセージの詳細。
DeploymentMessageTypeId
型: DeploymentMessageType Identifier。
メッセージタイプ。エラー、警告、その他のイベントを識別するために使用できます。

DeploymentOperationInfo

デプロイ計画で指定されたデプロイオペレーション。

アトリビュート

ApplicationKey
型: Text (50)。
アプリケーションの一意の識別子。
SourceApplicationVersion
型: Text (50)。
ソース環境のアプリケーションバージョン。
TargetApplicationVersion
型: Text (50)。
ターゲット環境のアプリケーションバージョン。
DeploymentOperationTypeId
型: DeploymentOperationType Identifier。
デプロイ計画で指定された実行するオペレーションのタイプ。

EnvironmentApplicationInfo

特定の環境のアプリケーションの情報。

アトリビュート

EnvironmentKey
型: Text (50)。
環境の一意の識別子。
ExistsInEnvironment
型: Boolean。
アプリケーションが環境内に存在する場合はTrue、それ以外の場合はFalseです。
Version
型: Text (50)。
アプリケーションのバージョン。
IsModified
型: Boolean。
最後のタグ付け以降にアプリケーションが変更されている場合はTrue、それ以外の場合はFalseです。
LastPublishedOn
型: Date Time。
最後のパブリッシュ日時。
LastPublishedBy
型: Text (50)。
最後にパブリッシュを実行したユーザーのユーザー名。

EnvironmentApplicationPermission

環境内のアプリケーションに対するユーザーの権限。

アトリビュート

ApplicationKey
型: Text (50)。
アプリケーションの一意の識別子。
ApplicationPermissionLevelId
型: ApplicationPermissionLevel Identifier。
アプリケーション権限レベルの識別子。

EnvironmentInfo

環境とその情報。

アトリビュート

Key
型: Text (50)。
環境の一意の識別子。
Name
型: Text (50)。
環境の名前。
Version
型: Text (50)。
Platform Serverのバージョン。[X.X.X.X]
Order
型: Integer。
Lifetimeで表示される環境の順序。
HostName
型: Text (50)。
環境のホスト名。
UseHTTPS
型: Boolean。
環境への接続がHTTPSを使用して行われるかどうかを示します。
InProductionMode
型: Boolean。
環境が本番モードで実行されているかどうかを示します。
NumberOfFrontEnds
型: Integer。
環境内のフロントエンドサーバーの数。
ApplicationServerType
型: Text (50)。
アプリケーションサーバーのスタック。
ApplicationServer
型: Text (50)。
アプリケーションサーバーのタイプ。[IIS | JBoss | WebLogic]
DatabaseProvider
型: Text (50)。
データベースプロバイダのタイプ。[SqlServer | Oracle]
IsCloudEnvironment
型: Boolean。
環境がクラウドサービスで実行されているかどうかを示します。

EnvironmentModuleInfo

特定の環境内のモジュールの情報。

アトリビュート

EnvironmentKey
型: Text (50)。
環境の一意の識別子。
ExistsInEnvironment
型: Boolean。
モジュールが環境内に存在する場合はTrue、それ以外の場合はFalseです。
PublishedOn
型: Date Time。
パブリッシュ日時。
PublishedBy
型: Text (50)。
モジュールをパブリッシュしたユーザーのユーザー名。
Status
型: Text (50)。
モジュールのステータス。モジュールが正常に動作している場合は空です。モジュールに古い参照が含まれている場合は「Warning」を返し、モジュールが壊れている参照を使用している場合は「Error」を返します。
StatusMessage
型: Text (50)。
モジュールに関連する詳細なステータスメッセージ。テキスト1行ごとに1つのメッセージ。
ModuleVersionInfoKey
型: Text (50)。
モジュールバージョンの一意の識別子。

EnvironmentPermission

環境に対するユーザーの権限。

アトリビュート

EnvironmentKey
型: Text (50)。
環境の一意の識別子。
EnvironmentPermissionLevelId
型: EnvironmentPermissionLevel Identifier。
環境権限レベルの識別子。

ModuleInfo

モジュールが実行されている環境内のモジュールの情報とそのステータス。

アトリビュート

Key
型: Text (50)。
モジュールの一意の識別子。
Name
型: Text (50)。
モジュールの名前。
Kind
型: Text (50)。
モジュールタイプ(eSpaceまたはExtension)。
Description
型: Text (50)。
モジュールの説明。
StatusInEnvironments
型: EnvironmentModuleInfo List。
アプリケーションが実行されている各環境のモジュールのステータス。

ModuleVersionInfo

モジュールバージョンに関する情報。

アトリビュート

Key
型: Text (50)。
モジュールバージョンの一意の識別子。
ComparisonHash
型: Text (100)。
モジュールバージョンのハッシュ。2つのモジュールバージョンに違いがあるかどうかを検証するために使用できます。
CreatedOn
型: Date Time。
モジュールバージョンの作成日時。
CreatedBy
型: Text (50)。
バージョンを作成したユーザーのユーザー名。

静的エンティティ

ApplicationPermissionLevel

ユーザーがアプリケーションに対して持つ権限レベル。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。
Description
型: Text (128)。
Level
型: Integer。

レコード

  • NoAccess
  • List
  • OpenReuse
  • ChangeDeploy

DeploymentMessageType

デプロイメッセージのタイプ。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。

レコード

  • StageAborted
  • Info
  • PublishStop
  • Start
  • End
  • エラー
  • Unknown
  • Warning
  • Step
  • StepSub
  • AcceptableError

DeploymentOperationType

デプロイオペレーションのタイプ。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。
Order
型: Integer。

レコード

  • Unchanged
  • Deploy
  • Republish

DeploymentStatus

デプロイオペレーションのステータス。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。
Order
型: Integer。

レコード

  • NeedsUserIntervention
  • InProgress
  • Planned
  • Synchronized
  • Deployed
  • Draft

DialogBoxIcon

内部専用。ダイアログボックスのアイコン。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。
CssClass
型: Text (50)。

レコード

  • None
  • Success
  • エラー
  • Feedback
  • Warning

ElementType

モジュールが参照またはパブリックとして公開している要素のタイプ。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。
Order
型: Integer。

レコード

  • HumanActivity
  • Structure
  • HiddenEntity
  • WebBlock
  • Unknown
  • Image
  • Action
  • WebFlow
  • WebScreen
  • Theme
  • StaticEntity
  • Role
  • Entity
  • Process
  • ServiceAPIMethod

EnvironmentPermissionLevel

ユーザーが環境に対して持つ権限レベル。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。
Description
型: Text (128)。
Level
型: Integer。
ApplicationLevelId
型: ApplicationPermissionLevel Identifier。
この環境レベルが対応するアプリケーションレベル。

レコード

  • NoAccess
  • FullControl
  • ChangeDeploy
  • OpenReuse
  • List

LayoutPopupButtonClicked

ポップアップ内のボタンが押されたときのOnNotifyアクションのメッセージ。

アトリビュート

Id
型: Integer。
Label
型: Text (50)。

レコード

  • Cancel
  • Confirm
  • Was this article helpful?