Skip to main content

 

参考情報

 

OutSystems

Editメニュー

メニューバーにある[Edit]メニューでは、クリップボードにコンテンツをコピーしたり、クリップボードからコンテンツをコピーしたり、環境オプションを編集したりする一般的なコマンドを実行できます。

[Edit]メニューには、以下のオペレーションがあります。

メニューアイテム 説明
Undo 現在の画面コンテンツで最後に実行したオペレーションを元に戻します。クリックするたびに、オペレーションを1つ元に戻します。
Redo Undoのアクションを元に戻します。クリックするたびに、Undoオペレーションをもう1つ元に戻します。
Cut 選択した要素またはテキストを削除し、クリップボードに保存します。
Copy 選択した要素またはテキストをクリップボードに保存します。
Paste クリップボードの要素またはテキストを挿入ポイントに挿入します。
Find (Ctrl+F) 拡張機能で文字列を検索できます。
Find Next (F3) 以前に定義された検索を継続できます。
Options... Integration Studioの開発に関連するパラメータを設定できます。
詳細については、「Optionsウィンドウ」をご覧ください。

このセクションの記事

  • Was this article helpful?