Skip to main content

 

参考情報

 

OutSystems

拡張機能のプロパティ

拡張機能のプロパティにアクセスするには、マルチツリーナビゲータの[Extension]タブにある拡張機能をダブルクリックします。

拡張機能プロパティの説明を以下に示します。

Name
拡張機能名。詳細については、要素の命名規則をご覧ください。
DBMS

拡張機能との連動が想定されるDBMS(データベース管理システム)タイプを示します。このプロパティは、拡張機能の検証中、たとえば、エンティティに関連付けられた物理テーブル名が有効か否かを確認するために使用されます。

使用可能な値: OracleOracle、および(All)

デフォルト値: (All)

Description
拡張機能を説明するフリーテキスト。文書化およびや知識移転の際に便利です。このプロパティの最大サイズは、255文字です。
  • Was this article helpful?