Skip to main content

 

参考情報

 

OutSystems

アクションのプロパティ

次の表は、アクション要素のプロパティを示しています。

プロパティ 説明 指定 デフォルト値 備考
Name アクション名。 必須 Action <n> 詳細については、要素の命名規則をご覧ください。
Icon アクションに関連付けられたアイコン。このアイコンは、このアクションを視覚的に識別するためにService Studioで使用されます。 デフォルトでは、Integration Studioは、アイコンを拡張機能のアクションに関連付けます。アクションがこのツールで最初に作成された場合、関連付けられるアイコンは (Default)です。アクションが.NETアセンブリからインポートされた場合、関連付けられるデフォルトアイコンは です。 詳細については、アクションのアイコンを変更する方法をご覧ください。
Description アクションを説明するフリーテキスト。 任意 文書化およびや知識移転の際に便利です。 このプロパティの最大サイズは、255文字です。
Function Service Studioで、このアクションをユーザー関数として式で使用できるかどうかを示します。 必須 No
Import Details... インポートオペレーションの情報を表します。 任意 [Import Actions from .NET Assembly]ウィザードでアクションが追加された場合にのみ使用できます。詳細については、「アクションエディタ」をご覧ください。
  • Was this article helpful?