Skip to main content

 

参考情報

 

OutSystems

一貫性の提案に関する警告

Message
'Input' is declared as non-mandatory but <attribute> is mandatory
原因
アトリビュート値を処理するInputウィジェットがありますが、ウィジェットとアトリビュートのMandatoryプロパティが一致していません。このような状況は、エンティティレコードの編集に使用するEdit Recordウィジェットがあり、エンティティアトリビュートの1つが必須と宣言されている一方で、対応するInputウィジェットのMandatoryプロパティ式では明示的に「False」と指定されている場合などに発生します。
推奨事項
InputウィジェットのMandatoryプロパティを明示的に「True」にするか、式(評価されるのは実行時のみ)またはアトリビュートを必須ではなくします。対象のモジュールにおいてはどちらがより適切かを確認のうえ、対応するプロパティを修正してください。

Message
'InputPassword' is declared as non-mandatory but <attribute> is mandatory
原因
アトリビュート値を処理するInput Passwordウィジェットがありますが、ウィジェットとアトリビュートのMandatoryプロパティが一致していません。このような状況は、エンティティレコードの編集に使用するEdit Recordウィジェットがあり、エンティティアトリビュートの1つが必須と宣言されている一方で、対応するInput PasswordウィジェットのMandatoryプロパティ式では明示的にFalseと指定されている場合などに発生します。
推奨事項
Input PasswordウィジェットのMandatoryプロパティを明示的に「True」にするか、式(評価されるのは実行時のみ)またはアトリビュートを必須ではなくします。対象のモジュールにおいてはどちらがより適切かを確認のうえ、対応するプロパティを修正してください。

Message
'Max.Length' of Input (<size>) and <attribute> 'Length' (<size>) values should match
原因
アトリビュート値を処理するInputウィジェットがありますが、長さがアトリビュートのサイズと一致していません。このような状況は、エンティティレコードの編集に使用するEdit Recordウィジェットがあり、エンティティアトリビュートの1つのLengthが、対応するInputウィジェットのMax. Lengthプロパティと異なる場合などに発生します。
推奨事項
InputウィジェットのMax. Lengthを更新するか、アトリビュートのLengthプロパティを更新する必要があります。対象のモジュールにおいてはどちらがより適切かを確認のうえ、対応するプロパティを修正してください。

Message
'Max.Length' of Input Password (<size>) and <attribute> 'Length' (<size>) values should match
原因
アトリビュート値を処理するInput Passwordウィジェットがありますが、長さがアトリビュートのサイズと一致していません。このような状況は、エンティティレコードの編集に使用するEdit Recordウィジェットがあり、エンティティアトリビュートの1つのLengthが、対応するInput PasswordウィジェットのMax. Lengthプロパティと異なる場合などに発生します。
推奨事項
Input PasswordウィジェットのMax. Lengthを更新するか、アトリビュートのLengthプロパティを更新する必要があります。対象のモジュールにおいてはどちらがより適切かを確認のうえ、対応するプロパティを修正してください。

Message
You should use an attribute from ‘<table | list records name>’ current record for the <input widget> ‘<input name>’ variable
原因
Table RecordsまたはList Recordsウィジェットの中に、表示されているレコードリストのListランタイムプロパティとは関係付けられていない変数を処理する入力ウィジェット(Input、Input Password、Selectなど)があります。この状況では、この変数に関連付けられたアトリビュートはすべてのレコードで同じ値(エンドユーザーが最後に提供した値)を持つことになります。
推奨事項
一連のレコードを正しく更新したい場合は、Table RecordsウィジェットかList Recordsウィジェットで、入力ウィジェットのVariableプロパティをListランタイムプロパティから取得する必要があります。例: TableRecords1.List.Current.Customer.Name

Message
<query> 'Max.Records' should be set to '<number>' to match the number of records presented by <widget>
原因
Table RecordsウィジェットまたはList Recordsウィジェットに、関連クエリで取得したものとは異なるレコードセットが示されています。
推奨事項
AggregateまたはSQLクエリのMax. Recordsプロパティを確認し、このプロパティを<number>で提示された値に更新します。この数値は、Table RecordsウィジェットまたはList Recordsウィジェットのプロパティに基づいており、StartIndexが0の場合はLineCountプロパティの値、それ以外の場合はStartIndex + LineCount + 1の値です。この場合、表示すべき数のレコードを取得できることが保証されます。

Message
'Special Variable' will always be empty because 'Special List' is not specified
原因
Combo Boxウィジェットに一般的な値が設定されていませんが、Special Variableプロパティは設定されています。このプロパティは、一般的な値が表示されている状態でエンドユーザーによる入力を求める場合(つまり、Special Listプロパティが設定されている場合)にのみ必要なものです。
推奨事項
この変数はService Studioでは無視されるため、このCombo Boxウィジェットを編集して、Special Variableプロパティに関連付けられている変数を削除します。

Message
'<OnInitialize action | OnReady action>' accesses Aggregates or Data Actions, but the data might not be available at this time.To avoid inconsistencies, use the OnAfterFetch of the Aggregate or Data Action instead.
原因
OnInitializeイベントの発生時に、画面およびブロックのAggregateおよびデータアクションがデータの取得を開始していません。また、画面の準備が完了した直後に、データの取得を待機せずOnReadyイベントが発生します。OnInitializeまたはOnReadyアクションの中でAggregateまたはデータアクションにアクセスすると、この時点ではデータが利用できない場合があるため、不一致が生じることがあります。
推奨事項
取得したデータにアクセスするロジックを、AggregateまたはデータアクションのOnAfterFetchアクションに移動します。AggregateまたはデータアクションのOnAfterFetchは、データ取得直後に実行されます。

Message
There are Aggregates or Data Actions that use variables assigned in '<OnReady action| OnRender action>', which runs after the data is fetched.To avoid inconsistencies, move the assign of those variables to the OnInitalize event.
原因
Aggregateおよびデータアクションが、OnReadyまたはOnRenderイベントが発生する前にデータの取得を開始します。OnReadyまたはOnRenderアクションにAggregateおよびデータアクションで使用されている変数を割り当てる場合、データ取得の時点までは値を予期できず、それが結果のデータに影響を与えます。
推奨事項
Aggregateまたはデータアクションの中で使用する変数の割り当てを、OnInitializeアクションで実行します。こうすると、データ取得時に変数に値を割り当てられます。
  • Was this article helpful?