Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

OutSystems

ITユーザーの権限を調べる

厳格なセキュリティポリシーを保証するには、ITユーザーがあるアプリケーションについて所持している権限を把握することが欠かせません。

ITユーザーが特定のアプリケーションについて所持している権限を調べる

以下の例で、John EdwardsはDirectoryアプリケーションの責任者を務めています。彼が把握するべきことのひとつが、誰がどの環境において、どのレベルの権限でこのアプリケーションにアクセスできるのかということです。

ITユーザーがDirectoryアプリケーションについて所持する権限を確認するには、以下の手順を実行します。

  1. メインメニューから[Applications]を選択します。
  2. Directory]アプリケーションをクリックします。
  3. Permissions]リンクをクリックします。

このリストでは、特定のユーザーがDirectoryアプリケーションについて所持するロールと、対応する権限を確認できます。こうした固有の権限は、チーム割り当てやデフォルトロールによりそのユーザーに与えられたどの権限よりも優先されます。

また、どのチームがこのアプリケーションにアクセスできるか把握することもできます。チームをクリックすると、チームの各メンバーがそのアプリケーションについて所持する権限が表示されます。チームの割り当てによって付与される権限は、ユーザーのデフォルトロールによって付与される権限よりも優先されます。

これで、Johnはこのアプリケーションにアクセスするためのロールを特定できました。[Role]をクリックすると、デフォルトロールとしてそのロールを割り当てられているユーザーが表示されます。

特定のITユーザーの権限を調べる

この例では、Audrey Torがルーチンのセキュリティ監査を実行しています。彼女は、会社のセキュリティポリシーが守られていること確認するために、John Mannの権限を把握したいと考えています。

Johnの権限を調べるには、以下の手順を実行します。

  1. メインメニューから[Users & Roles]を選択します。
  2. John」と入力してリストにフィルタをかけます。
  3. John Mann]をクリックします。

この詳細ページで、Johnが特定の権限を所持しているのはどのアプリケーションで、ロールは何かを確認できます。

さらにAudreyは、JohnがCRMチームでDeveloperロールを所持し、このチームが管理するアプリケーションについてDevelopment環境でのChange & Deploy権限を与えられていることも確認できます。

  • Was this article helpful?