Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

OutSystems

モバイルアプリを更新してApp Feedbackの説明を表示させる

Silk UI Frameworkの最新バージョンを使用している場合、Silk UI Mobileテンプレートをベースに新規作成したモバイルアプリのホーム画面には、App Feedbackにアクセスするための方法を表示したブロックが含まれます。App Feedbackがアプリで有効になっている場合、初めてアプリにアクセスするユーザーには以下の画面が表示されます。

バージョン1.3. 0以前のSilk UI Mobileをベースに作成された既存のモバイルアプリの場合、以下の手順を実行するとアプリの調整をしてApp Feedbackの説明を表示させることができます。

  1. 環境にSilk UI Frameworkの最新バージョンがインストールされていることを確認します。

  2. App Feedbackの説明の追加先となる画面を含むアプリケーションモジュールを開きます。

  3. Manage Dependencies...に移動します。

  4. MobilePatternsモジュールを探し、AppFeedbackフローからAppFeedbackHelpブロックを追加します。

  5. App Feedbackの説明の追加先となる画面に移動します。たとえば、ユーザーログイン後の最初の画面などです。

  6. MobilePatternsモジュールとAppFeedbackフローを展開します。

  7. AppFeedbackHelpブロックを画面にドラッグ&ドロップします。

モバイルアプリを実行すると、AppFeedbackHelpブロックはApp Feedbackがアプリで有効になっているか確認します。App Feedbackが有効になっている場合、ユーザーが初めて画面にアクセスすると、App Feedbackにアクセスする方法が表示されます。ユーザーが情報を拒否した場合、App Feedbackは再表示されません。

  • Was this article helpful?