Skip to main content

 

拡張と連携

 

 

OutSystems

SOAP Webサービスを公開する

SOAP Webサービスを公開するには、以下の手順を実行します。

  1. Logic]タブで、Integrationsフォルダを開きます。

  2. SOAP要素を右クリックし、[Expose SOAP Web Service]を選択します。

  3. SOAP Webサービスの名前と、残りのプロパティを設定します。

  4. SOAP Webサービスに特定の名前空間を設定する場合は、そのモジュールのWeb Services Namespaceプロパティで設定します。

  5. 新しいSOAP Webサービスを右クリックし、[Add Web Service Method]を選択します。

  6. メソッドの名前を設定します。

  7. Webサービスメソッドのロジックを設計します。

モジュールをパブリッシュすると、以下が実行されます。

  • 公開されたSOAP Webサービスのアクションが、同じ名前と説明を使用してWSDLのメソッドに変換される。
  • これらのアクションが使用するデータ型が、WSDLでXMLデータ型にマッピングされる。

さらに、

  • 公開しているSOAP Webサービスおよびそのドキュメントは、以下から入手できます。
    * http://<hostname>/<ModuleName>/<WebServiceName>.asmx

  • 公開しているSOAP WebサービスのWSDLは、以下から入手できます。
    * http://<hostname>/<ModuleName>/<WebServiceName>.asmx?WSDL

  • SOAP Web サービスは、SOAP 1.1とSOAP 1.2の両方のバインディングを持つdocument/literal形式の??WSDLを使用して公開されます。