Skip to main content

 

拡張および連携

 

OutSystems

公開しているREST APIにベーシック認証を追加する

OutSystemsでは、公開しているREST APIに対するリクエストにベーシック認証を追加できます。

これには、以下の手順を実行します。

  1. [Logic]タブで、Integrationsフォルダを開きます。
  2. 変更する公開済みREST APIを選択し、そのAuthenticationプロパティをBasicに設定します。

その結果、OutSystemsはREST APIにOnAuthenticationアクションを作成し、以下を使用してベーシック認証を処理します。

  • リクエストで渡された資格情報を保持するUsernameとPasswordの入力パラメータ
  • 資格情報を検証しユーザーを識別するためのUser_Loginアクション

これでREST APIのすべてのメソッドにベーシック認証が必要になりました。ユーザーの資格情報は、エンドユーザー管理アプリケーションで管理されます。

  • Was this article helpful?