Skip to main content

 

拡張および連携

 

モバイルアプリが対象
OutSystems

外部ライブラリのJavaScriptコードを使用する

外部ライブラリまたは.jsファイルに含まれるJavaScriptコードを使用するには、まず以下の手順を実行します。

  1. [Scripts]ツリーフォルダの下にスクリプトをインポートまたは作成します。このスクリプトは、モジュール内に存在するもの(つまり、Scriptsフォルダを右クリックしたときに表示されるコンテキストメニューオプションの[Create Script]または[Import Script]を使用して作成されたもの)であっても、別のモジュールで定義されたスクリプトへの参照であってもかまいません。

  2. 使用する画面/ブロックのRequired Scriptsプロパティセクションで、外部JavaScriptコードを宣言します。

必要なスクリプトとして追加されたスクリプトは、グローバルスコープで評価されます。そのため、そのスクリプトで初期化された関数またはオブジェクトは、JavaScriptの要素での使用が可能となります。

これで、画面/ブロックのJavaScriptの要素で外部コードを使用できるようになりました。たとえば、住宅ローン計算に関連する関数を含む外部JavaScriptコードで定義された「getMonthlyPayment()」という関数を使用するには、以下のようにJavaScriptコードで呼び出します。

    var initialAmount = 400000;   // initial amount borrowed
    var intRate = 3.5 / 100 / 12; // monthly interest rate
    var numMonths = 30 * 12;      // number of payments months

    // calculate mortgage monthly payment
    var monthlyPayment = getMonthlyPayment(initialAmount, numMonths, intRate);
  • Was this article helpful?