Skip to main content

 

拡張および連携

 

 

OutSystems

拡張機能を検証する

Verify操作では、拡張機能が有効で、Platform Serverにパブリッシュする準備ができているかどうかを検証します。この操作では、以下の手順を実行します。

  1. 拡張機能の定義を検証します。有効な拡張機能のみ、パブリッシュしてモジュールで使用できます。詳細については、「拡張機能を検証する」をご覧ください。

  2. 拡張機能の定義をソースコードに反映します。詳細については、「拡張機能のソースコードを更新する」方法をご覧ください。

  3. 拡張機能をコンパイルします。この手順では、主要なDLL(動的リンクライブラリ)を生成します。詳細については、「拡張機能をコンパイルする」をご覧ください。

拡張機能を検証する

拡張機能を検証するには、以下の手順を実行します。

  1. [File]メニューまたはツールバーで、[Verify, Verify and Save or 1-Click Publish ]をクリックします。
  2. 拡張機能のエラーや警告は、[Verify]ウィンドウで確認できます。
  • Was this article helpful?