Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

Processアクションを開始する

アクションフローでLaunch<Process Name>プロセス拡張アクションを使用して、Processの実行を開始します。このプロセスは非同期で実行されます。つまり、アクションフローの実行から独立して開始し、ただちにフローの次の要素に進みます。

入力パラメータ

  • Processの入力パラメータ: プロセスの定義で、入力パラメータごとに1つのパラメータを指定します。

入力パラメータは、プロセスで定義したものと同じ型、同じ順番である必要があります。

出力パラメータ

  • Id: 作成されたプロセスの識別子。Id引数の型はProcess Identifierです。

出力パラメータのアクセス方法をご覧ください。

  • Was this article helpful?