Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

Close Human Activity Action

アクションフローでClose<Human Activity名>プロセスアクティビティ拡張アクションを使用して、Human Activityを閉じます。閉じると、Human Activityは実行を終了します。

画面アクションでHuman Activityを閉じるには、以下の手順を実行します。

  1. Human ActivityのDestinationに設定されているWeb画面を編集し、Activity Identifier型の新しい入力パラメータを追加します。

  2. プロセスフローで、Human Activityのプロパティを編集し、Destination Web画面に新しく追加した入力パラメータにHuman Activityの識別子のランタイムプロパティを設定します。ActivityId

  3. 最後に、画面アクションフローにClose<Human Activity名>拡張アクションを追加し、そのActivityId入力パラメータにWeb画面のアクティビティ識別子の入力パラメータを設定し、すべてのHuman Activityの入力パラメータに値を入れます。

入力パラメータ

  • ActivityId: アクティビティインスタンスのID。(型: Activity Identifier、Mandatory)

  • Human Activityの入力パラメータ: Human Activityの定義で、入力パラメータごとに1つのパラメータを指定します。

入力パラメータは、Human Activityで定義したものと同じ型、同じ順番である必要があります。

  • Was this article helpful?