Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

パラメータの変更が及ぼす影響

変更したプロセスフローを含むeSpaceをパブリッシュすると、変更前のプロセスフローに基づいて実行中のプロセスインスタンスはすべて、OutSystemsにより自動的にアップグレードされます。このトピックでは、プロセスインスタンスをサスペンドする可能性のある入出力パラメータの変更について説明します。

アクティビティの出力パラメータの変更による影響

プロセスアクティビティの出力パラメータを変更すると、以下の条件を満たすプロセスインスタンスの実行がサスペンドします。

  • 変更された出力パラメータを使用しているプロセスアクティビティがフローにある

  • プロセスインスタンスは、変更された出力パラメータを持つプロセスアクティビティを実行しているが、変更された出力パラメータを使用しているプロセスアクティビティは実行していない

ただし、出力パラメータのタイプのみが変更され、タイプが自動変換される場合は、実行はサスペンドしません

プロセスの入出力パラメータの変更による影響

プロセスの入出力パラメータを変更すると、Execute Processアクティビティを介してそのプロセスを実行している他のプロセスインスタンスがサスペンドします。

ただし、入出力パラメータのタイプのみが変更され、自動変換される場合は、実行はサスペンドしません

プロセスインスタンスの実行に影響のあるその他の変更

プロセスフローの変更も実行中のプロセスインスタンスに影響を及ぼす可能性があります。

以下のトピックでは、このような変更とその影響についての例をいくつか取り上げています。

  • Was this article helpful?