Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

条件付きパスの設計

このパターンを使用して複数のパスを設計します。プロセスフローでは、その中の1つのパスのみをたどります。Decisionツールを使用して、このパターンを設計します。

プロセスが実行されると、DecisionツールのOutcomeに対応したコネクタのパスに従って進みます。

例として、人材採用プロセスを考えます。プロセス終了時には、候補者が承認されたらメールを送信する、または承認されなかった場合には何もしない、という2つのアクションのうちいずれかを行います。

この例では、名前が付けられた2つのコネクタがあるため、Decisionのフローで2つのOutcomeを定義する必要があります。

  • Was this article helpful?