Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

Process Flowツールボックス

プロセスのプロセスフローを設計する際に、Service Studioで使用可能なツールは次のとおりです。

ツール 説明
Start プロセスフローを開始します。1つのプロセスフローに配置できるStart要素は1つのみです。
Conditional Start プロセスフローで代替フローを開始します。Conditional Startの使用方法。
Human Activity 人間が実行するアクティビティです。Human Activityの使用方法。
Send Email 1人または複数の受信者にメールを送信します。Send Emailの使用方法。
Automatic Activity 人間の介入なしに実行され、何らかの処理を行うアクションフローです。Automatic Activityの使用方法。
Execute Process 現在のプロセスのアクティビティとして別のプロセスを実行します。Execute Processの使用方法。
Wait 特定のイベントが発生するまでプロセスフローの実行を保留します。Waitの使用方法。
Decision プロセスフローを複数のパスに分岐しますが、進行可能なパスは1つだけです。Decisionの使用方法。
End プロセスフローを終了します。構成によっては、同じプロセスフローに複数のエンド要素が存在する場合があります。Endの使用方法。
Comment プロセスフローにコメントを追加します。

プロセスツールを使用してプロセスフローに作成された各プロセスアクティビティにはライフサイクルがあります。

  • Was this article helpful?