Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

データベースからデータを取り出して表示する

データ駆動型アプリケーションでよく使用されるオペレーションは、たとえば、データベースからデータを取り出して、それを画面に表示することです。 OutSystemsでは、Aggregate Aggregateがこの機能を提供しています。

モバイルアプリでデータベースからデータを取り出すには、以下の手順を実行します。

  1. [Interface]タブで、画面上を右クリックし、Aggregateに追加するデータをデータベースから取得するかローカルストレージから取得するかを選択します。
  2. Aggregateを開き、データを取り出すエンティティを[Data]タブからAggregateにドラッグします。
  3. Aggregateの出力リストを使用してデータにアクセスします。

Webアプリでデータベースからデータを取り出すには、以下の手順を実行します。

  1. ツールボックスからAggregateツールを、いずれかのアクションフローにドラッグします。通常Aggregateは、画面のPreparationアクションで使用されます。
  2. Aggregateを開き、データを取り出すエンティティを[Data]タブからAggregateにドラッグします。
  3. Aggregateの出力リストを使用してデータにアクセスします。

Webアプリの例

以下の手順で、「GoOutWeb」という名前のWebアプリのデータベースからPlacesを取得します。 その後、Table Recordsウィジェットを使用してそれらを画面に表示します。

  1. [Places]画面にPreparationアクションを追加して開きます。
  2. AggregateをツールバーからPreparationアクションにドラッグします。そして、Aggregateをダブルクリックして開きます。
  3. Placeエンティティを[Data]タブからAggregateにドラッグします。
  4. 画面上で、ツールバーからTable Records Table Recordsウィジェットを追加します。
  5. ウィジェットのSource Record Listプロパティを「GetPlaces.List」に設定します。これにより、データがウィジェットにバインドされました。
  6. 画面上でPlaceエンティティを 、[Data]タブからTable Recordsウィジェットにドラッグします。
  7. アプリケーションをパブリッシュします。

データを取り出して表示する

モバイルアプリの例

以下の手順で、「GoOut」という名前のモバイルアプリのデータベースからPlacesを取得します。 その後、Listウィジェットを使用してそれらを画面に表示します。

  1. [Interface]タブで、データを表示する画面を右クリックし、[Fetch Data from Database]を選択してAggregateを画面に追加します。
  2. Aggregateを開き、Placeエンティティを[Data]タブからAggregateにドラッグします。
  3. ツールバーからList Listウィジェットを画面にドラッグします。
  4. Aggregateのデータをウィジェットにバインドするために、ウィジェットのSourceプロパティを「GetPlaces.List」に設定します。 5.何を表示するかを定義するには、AggregateのNameアトリビュートおよびAddressアトリビュートを[Interface]タブからListウィジェットにドラッグします。
  5. アプリケーションをパブリッシュします。

データを取り出して表示する