Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

 

OutSystems

画面をまたがるナビゲーションで状態を維持する

アプリケーションの状態を保存し、それを使用して、複数の画面にまたがるエンドユーザーのナビゲーションの前の状態に基づいて画面を描画することができます。

Webアプリケーションでは、セッションは、エンドユーザーがサーバーに対して行った最初のリクエストで作成されます。

Webアプリケーションの画面をまたがるナビゲーションで状態を維持するには、以下の手順を実行します。

  1. モジュールの[Data]タブを開いてセッション変数を作成します。
  2. アクションフローで、セッション変数に保存する値を割り当てます。
  3. 状態データを使う必要がある場合、他の変数の場合と同じ方法でセッション変数から入手します。

モバイルアプリでは、[Back]ボタンをクリックすると、前の画面の状態が維持されています。

モバイルアプリのフローをまたがる移動での画面の状態の維持については、「開発に関するよくある質問」をご覧ください。

  • Was this article helpful?