Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

データを保持するためのエンティティを作成する

OutSystemsでは、データベーステーブルはエンティティ エンティティであり、テーブルの列はEntityアトリビュートです。

エンティティを作成するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリケーションにデフォルトで作成されているエンティティ図を開きます。
  2. キャンバスのどこかを右クリックし、[Add Entity]を選択します。
  3. ポップアップしたウィンドウで、以下の手順を実行します。
    1. エンティティに名前を付けます。
    2. エンティティは、すでにエンティティ識別子(主キー)として作成されたIdアトリビュートを持っています。その他のアトリビュートを追加します。
    3. 必要に応じて、インデックスを追加します。

別の方法として、[Data]タブでエンティティを作成することもできます。

  • Entitiesフォルダを右クリックし、[Add Entity]を選択します。
    これは手っ取り早い方法ですが、エンティティに関して利用できる情報は少ないです。
  • Entitiesフォルダを右クリックし、[Import Entities from Excel...]を選択します。

エンティティを作成してそのデータをブートストラップすると便利です。

モバイルアプリケーションでは、エンティティを作成してデバイスのローカルストレージに情報を保存できます。これは、エンドユーザーがデータをオフラインにする必要があるときによくあります。

レストランなどの様々な場所についてのレビューを読んだり書き込んだりすることができる、Go Outというアプリケーションがあります。これらの場所に関する情報を保存するテーブルの作成方法を確認していきます。

  1. [Data]タブの[Entity Diagrams]で、GoOutDataModel図を開きます。

  2. 右クリックして[Add Entity to Database]を選択します。

  3. エンティティの名前をPlaceに設定します。OutSystemsは、データ型がLong IntegerであるIdアトリビュートを作成してAutoNumberを設定します。

  4. エンティティアトリビュート New]ボタンを使用してアトリビュートを作成します。

    1. Nameアトリビュートを作成します。デフォルトでは、データ型はText、長さは50に設定されています。長さを100に変更します。
    2. Is MandatoryプロパティをYesに設定し、アトリビュートを必須にします。
    3. Addressアトリビュートを、長さ200文字の必須Textアトリビュートとして作成します。
    4. PhoneNumberアトリビュートを作成します。アトリビュートのデータ型はPhone Numberに変わります。このアトリビュートはオプションのままにしておきます。
    5. オプションのDecimalアトリビュートとして、LatitudeおよびLongitudeアトリビュートを作成します。デフォルトの長さ(37)および小数(8)を使用して、データベースに保存される数の精度を定義します。
  5. アプリケーションをパブリッシュします。

アプリケーションをパブリッシュすると、OutSystemsは、Placeエンティティに対応するデータベーステーブルを作成します。

  • Was this article helpful?