Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

ログイン中のエンドユーザーを取得する

アプリケーションを使用する際は、エンドユーザーに対して認証を求めるのが一般的です。 アプリケーションへのアクセスを認証済みユーザーに制限するほか、ユーザー固有のロジックを実装することが可能です。 たとえば、ログイン済みのエンドユーザーに適した情報をホーム画面に表示するなどです。

エンドユーザーが、現在アプリケーションにログインしているかどうかを確認するには、GetUserId()関数を使用します。

場所の検索、レビュー、評価ができるGoOutというモバイルアプリケーションで、レビューを作成したエンドユーザーを把握します。 このため、エンドユーザーの識別子をレビューに保存する必要があります。

  1. [AddReview]画面に移動し、Saveアクションを開きます。
  2. GetUserId()の戻り値をReview.UserIdアトリビュートに割り当てます。
  3. CreateReviewエンティティアクションを使用してレビューを作成します。
  • Was this article helpful?