Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

OutSystems

内部ネットワークへのアクセスを制限する

内部ネットワークに属するIPで認証されたエンドユーザーだけにアクセスを許可することで、アプリケーションのセキュリティを全体的または部分的に強化できます。

以下の要素に対する内部ネットワークのアクセスを制限できます。

  • WebアプリケーションのUIフロー(フロー内のWeb画面のアクセスを制限)
  • 公開SOAP Webサービス
  • 公開REST API

これらの要素に対する内部ネットワークアクセスを制限するには、Internal Access Onlyプロパティを[Yes]に設定します。

内部ネットワーク構成

OutSystemsをオンプレミス環境にインストールしている場合、ご利用のOutSystems環境のService Center管理コンソールの[Administration] ≫ [Security] ≫ [Network Security]から、内部ネットワークを構成できます。

OutSystems PaaSをご利用の場合、内部ネットワークの構成についてはOutSystems技術サポートにお問い合わせください。