Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

OutSystems

再利用とリファクタリング

小規模なアプリケーションから大規模なアプリケーションへと有機的に成長するにつれて、アプリケーションの簡潔さと保守性の維持が課題になります。

モジュラーアプリケーションにロジックを集めて環境内の他のアプリケーションで再利用できるようにすると、アプリケーションポートフォリオが大規模になっても継続的なリファクタリングが容易になります。

OutSystemsではアプリケーションモジュールのロジックと要素を一元的に開発し、他のアプリケーションに公開して再利用することができます。また、OutSystemsには、他のモジュールによって公開されているロジックと要素の使用状況を自分のモジュールで管理する仕組みも用意されています。

このセクションの記事

  • Was this article helpful?