Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

例外ログを分析する

アプリケーションで処理された例外のログを、OutSystems環境の管理コンソールで分析できます。

アプリケーションで処理された例外のログにアクセスするには、以下の手順を実行します。

  1. OutSystems環境の管理コンソールに移動します。
  2. [Monitoring]セクションに移動し、[Errors]を選択します。
  3. 目的のアプリケーションを選択します。
  4. [Filter]をクリックします。

参照できるログ情報は、権限を持っているモジュールに関するものに限定されます。

Abort Activity Change Exceptionのログは、[General]セクションにあります。

  • Was this article helpful?